男女群島の尾長グレ釣り/2019年3月29日

スポンサーリンク
尾長グレ 男女群島を持つ岡田建治

2019年3月29日(金)から、田村君と2人で男女群島へ1泊2日釣りに行って来ました^_^

前回、54センチまでしか釣れなかったのでそのリベンジ、そして平成最期のメモリアルな魚を求めていざ男女群島へ。

 

金曜日の1時に田平を出発です^_^ 今回お世話になるのはブラックヘラクレス・前田船長。男女の海の事なら知り尽くした頼もしい船長さんですよー^_^

さて、田平を出て3時間で男女群島に到着です! 

先発隊・ブラックサムソンの香港から来た釣友のマイクさんグループが名だたる磯に上がって頑張っていました!

 

僕達のグループも男島から順番に南下して行きました。

今回は、金曜日から土曜日の朝くらいまでべた凪。しかし、その後は風が強くなる予報。

あまりいい条件とはいかなかったですが、日程的になかなか来れないので、前回よりも1センチでも大きい尾長グレを釣りたい。あわよくば60センチとの期待で望んだ磯は「古賀のハナレ」です!

この磯は、僕も渡るのは初めて。

初めての磯は、どこの磯でも「どう攻略するか」いろいろ考えながら釣りができるので本当にワクワクします!

磯に降りたら夕マズメに向けて、昼仕掛けで少し様子を見てみます。

男女群島 昼〜夕まずめの仕掛け

竿   :VIP ISO TYPE-Ⅲ(ダイワ)
リール :トーナメント ISO 3000SH-LBD(ダイワ)
道糸  :PEラインプロト0.8号
リーダー:ナイロン3号 約10m
ウキ  :グレマスターL 00
ハリス :フロロ2.75号※チモト補強4号を20cm
グレ針 :7.5号

 

釣り始めると、潮は左から右にゆっくり流れてていて釣りやすい潮でした。

まずは様子を見ようと潮筋にコマセを線状に打って仕掛けを馴染ませてみると3投目に道糸に弾くようなアタリ!

「来た! 来た!」

しかしあまり引きません。上がって来たのは30センチくらいの口太グレ^_^

これは優しくリリース。

その後、1時間ほどの夕まずめは30センチから48センチの口太が10枚くらいヒット。40センチ以下はリリースです。

 

いよいよナイトゲームスタート! 夜釣り用の仕掛けに持ち替えます。

男女群島 夜釣り用仕掛け

竿  :大島4号 5m
リール:旧トーナメント ISO 4000LBD
道糸 :ナイロン4号
ウキ :グレマスター環付き 0号
ハリス:フロロ8号
グレ針:12号

日も沈み、夜になると、今まで活性の高かった口太が消えて、尾長グレラッシュ突入^_^

竿1本から2本(約5〜10m)の間のタナでガツンと竿引きする当たりが連発して、型も45センチから48センチといいサイズなんですが、なかなか50センチを超えません。

めげずに頑張っていると、今まで左から右にゆっくり流れていた潮が少し緩まった時、今までとは違う強烈な引き!

「これは、いい魚!」とゆっくりやり取り。上がって来たのは55センチの綺麗な尾長ちゃん^_^

前回よりも1センチでも大きくとの目標は、達成(^^)

 

つづけさまに52センチが来て、これからだと思ってた矢先に潮が止まり、当たりも無くなり、ゴールデンタイム終了。。。

引き潮が止まる22時過ぎまでが結構ラッシュがありましたよ^_^

 

その後、食いが落ちたところで遅めの夕ご飯。

今回は田村君と別れて磯上がりしたので1人でおにぎり、お味噌汁、缶詰めを食べてデサートはプリン(*^^*)

その後、2時間程仮眠を取り、2時くらいから釣りを再開です。

潮は右から左に結構速く流れていたので、磯の反対側の浅いワンドで釣りました。

45センチから48センチがポツポツと釣れましたがデカバンは出ずに終了!

 

夜も薄っすら明けてきたので昼仕掛けに戻してスタート!

ウキは、00のままでジンタンG5を2段打ちして沖の潮筋を流していると48センチの尾長ゲット!

昼のタックルで釣る尾長は、本当楽しいですね!^_^

 

その後、同サイズを3枚キャッチ! 

同じパターンで流していると、今までに無い強烈な引き^_^ 

「これは55センチ以上は絶対ある!」

と思いゆっくりやり取りしていましたが食いが浅かったのか、残念ながら針ハズレでした。

 

これからと言う時に風が強くなり始め、朝の見回りで前田船長が向かったのは、反対側の「吉田の4番」でした^_^

この磯は、過去何度か上がって、いいサイズの尾長も釣っているので、楽しみでした^_^

ただ、降りる時に

「夕方から風が15メーター以上吹くから15時過ぎには迎えに来るから」

と伝えられ、急遽、1泊2日から日帰り便になってしまいました。それでも楽しみにしていた昼釣りの尾長チャレンジ、条件は、揃ったので後は、釣るだけです!

午前9時からの6時間一本勝負です!^_^

隣の「吉田の3番」には、別の磯で釣っていた田村君が替わってきて昼釣りスタート。

 

吉田の4番は、船着から左側の低場におりれれば沖の潮目を道糸を取られず綺麗に流せて釣れるのですが、この日は、まだ下の段は潮が高く危ないので降りられません。

少しの間、船着で竿を出してみます。

コマセが効いたら入れ食いになるかと思いきや全く釣れず、オキアミ生がまる残りや何かに少しかじられるくらいの状態です。

吉田の4番の仕掛けは、竿、リールは、ハリス、道糸は最初の昼〜夕まずめと同じで、ウキは『グレマスターLL』のG2とBを使いました^_^

グレマスタースペシャル 岡田建治
グレマスタースペシャルLL

この日は小潮で、潮がほとんど流れていないので食いが渋いのも無理もありません。

その状態が1時間ほど続いた後、今までの左から右に少し流れていた潮が、引きに変わって右から左に変化。その瞬間、ウキがスパっと消える強烈な当たり!

これはデカイ^_^ ゆっくり針ハズレしないように気をつけて、強烈な突っ込みにも耐えて浮かせてみるといい尾長^_^

計測してみると、55センチの綺麗な尾長でした!

やっぱり昼の尾長は、面白いですね^_^

 

その後、低場の方で出来る様になったので移動して、沖に出来る潮目をダイレクトに狙ってゆっくり流していると、またウキを抑える当たり!

ゆっくりためを作って合わせて見るとまた強烈な引き!

これもデカイ

ゆっくりやり取りしてあげてきたのは54センチの尾長!!

やっぱりこの磯は、このパターンです!

 

その後、また、ウキがスパっと入る強烈な引きが来ました! 上がって来たのは60センチをはるかに超えるサンノジ!

尾長は52センチ、51センチ、49.5センチ、48センチが釣れ、途中強烈なサンノジに何度か筋肉痛になるくらいに遊んでもらいました^_^

尾長グレを持つ岡田建治

 

今回は、時間も短くロクマルは出ませんでしたが、昼尾長、夜尾長とも55センチまではなんとか出たし、55センチ2枚、54センチ1枚、52センチ2枚、51センチ1枚と6枚のいい魚が出たので楽しい釣りになりました。

男女群島の尾長グレ

 

今回も数、型もいい感じで釣れたので、4月、5月とまだまだ狙える様に思います。

皆さんも良かった挑戦してみてください^_^

この時期は、暖かくわりと寒くないので楽ですよ。

男女群島グレ釣りギャラリー

岡田建治と田村と尾長グレ
釣友の田村くんと
男女群島渡船
使用したオキアミとエサ
使用した配合エサとパン粉、オキアミなど
香港のマイクさんとも再会
香港のマイクさんとも再会

コメント