宿毛湾のタイラバで良型真鯛&ハタ

スポンサーリンク

先週末のDYFCのイベントの時から体調を悪くしてました。

磯釣りスペシャルさん主催の『アルティメットバトル』にも誘っていただいてて出場する予定だったのですが、体調が悪すぎて欠席とさせてもらいました。ご迷惑おかけしてすみませんでした。

5月14日の月曜日に病院に行って検査してもらったら、「ロタウィルス感染症で、便が真っ白になったんじゃないか」と言う事でしたが、心配なんでマーカー検査もしてもらいました。

木曜日に病院に結果を聞きに行くと「問題ない」って事で、ほっとしました^ ^

体調も良くなったので5月20日に、息抜きがてら宿毛(高知県)にタイラバに行って来ました!

スポンサーリンク
朝五時半に港を出て1号ブイの沖合い水深50mから70mラインをドテラ流しで、狙ってみました。

今回使ったタックルはこちら

昨年は、この時期に87cmの真鯛を頭にイトヨリやアオハタなどが良く釣れたので、今回も期待してましたが、5時半から7時まで潮がほとんど動かず、全くアタリがないまま時間が過ぎました^_^;

ようやくアタリがでたのが8時過ぎ。潮替わりのタイミングに風も吹き出して、船が流されて仕掛けに角度が出て電動リールのカウンターが100mから140mを表示する辺りを流した時でした。

根魚独特のなゴツン、ゴツンとのアタリが来ました!

「間違いなくアオハタのアタリ‼」
と確信して、ゆっくりやりとりして上がって来たのはやはり1キロクラスのアオハタでした^ ^

その後アタリが連発して1.5キロのアオハタ、チダイ、イトヨリを追加。

 

その後、潮が緩んできたので、船をまた沖に付け直して再度チャレンジしてみると、1投目にホール中にガツンと今日一のアタリ‼

これは、サメ? エソ? 真鯛?

少しやりとりして見ると真鯛ぽい引きで、上げてみると綺麗な60cmの真鯛でした^ ^

良型の真鯛をキャッチ!

その後、仕掛けを入れたと同時にガツンと来たので、「また真鯛か」と思いきや2キロ超えのアオハタでした^ ^

 

その後は、潮が無くなり昼過ぎに納竿になりましたが、久しぶりのタイラバを満喫して高級魚もゲットできたので満足! 美味しくいただきたいと思います^ ^

今日は、天気も良く気持ちの良い釣り日和で、本当に癒される釣りになりました🎣

明日からまた仕事が忙しいですが、ストレス発散出来たので良かったです^ ^

 

お世話になったのは西田渡船さん。貸船での出船でした。

 

コメント