大型尾長グレを釣りに男女群島へ出発!

スポンサーリンク

3月19日の男女群島釣行で60センチの尾長グレを釣りました!
宇治群島に続いてのロクマルキャッチはうれしかったです^_^

岡田建治尾長

さて男女群島レポートのスタートです。

3月19日・20日の男女群島日帰り便ができたという連絡を九州・熊本の井上さんからいただき、四国からクラブ(SEA MASTER)メンバーの田村くん、山本くん、吉田くんそして僕の4人で今年はじめての男女群島釣行に行ってきました。

例年はもっと早い時期に釣行しているんですが、今年は土日のたびに天気が悪かったりDYFCやフィッシングショーや大会などイベントが多く、本業の仕事の方も平日はリフォームが続けて入ったりしてなかなか時間も取れなかったのです。

3月に入って少し時間ができたので3月初めに宇治群島、そして今回の男女群島に行ってきました^_^

たくさん釣りに行ってるイメージがありそうですが、1〜3月は今回の男女群島を合わせてもグレ釣りは5回とあまり行けてない状態でした。

とはいえ前回の宇治群島では尾長のロクマルリベンジに成功。男女群島でも今年もロクマルを釣る気満々で期待を胸に高知を出発です。

 

男女群島へは夕方に高知を出発。愛媛の八幡浜港からフェリーで臼杵まで約2時間半の船旅。その後、臼杵(大分)から佐世保(長崎)まで高速道路を約3時間半走って、その後は一般道を「あじか磯釣りセンター」のある田平まで約35分走ると、アジカ渡船に到着です。

ハードそうですが、フェリーでゆっくり眠れるのでけっこう楽ですよ^_^