タイの釣堀パイロットでバラマンディを釣る

スポンサーリンク
Pocket

今回が初めてのタイ釣行の最終回です。

こんな魚を釣ってます(^_^)v

初日は巨大釣り堀ブンサムランでのメコンオオナマズ釣り。
めちゃくちゃおもしろかった〜

次の日はバンコクでの観光。
市内を見ると、でっかい建物がたくさんあって、
高級ショッピングセンターにはブランド物(もちろん本物!)がたくさんるし、
車はピカピカのトヨタ車ばかりだし、
来る前に想像してたのと全然違ってました(^^)

バンコク市内の様子

実際に行ってみないとわからないことってたくさんありますね。

釣り2日目はルアーとフライの釣り堀に行きましたよ。
磯釣りとアユ釣りのイメージがあるかもしれないけど、
子どもの頃から色々な釣りをやってきてて、
ルアーも経験してるし、けっこう好きなんですよ(^_^)v

この日、行ったのは「パイロット111」という釣り堀。

きれいに整備されてる釣り堀で、
気持ちいい風が吹いてるし、レストランは美味しいし、
僕のお気に入りの釣り堀です!

いくつもある池には色々な魚が入ってますが、
釣りたかったのは、

・アカメの仲間のバラマンディ
・世界最大のライギョ・ジャイアントスネークヘッド

の2つでした!

結果的にはどちらも釣り上げましたよ(^_^)v

これはバラマンディ

今回のバラマンディはあまり大きくなかったけど、
ミノーにヒットしたらジャンプ、ジャンプで楽しめました。
ミノーでジャークを入れてのヒットでしたよ。

これはジャイアントスネークヘッド

ジャイアントスネークヘッドも含めて
ライギョ系は初めて釣ったんですが、
引きがめちゃくちゃ強くて楽しめました(^_^)v

まずはバイブレーションで底近くを攻めていてのヒット!
ドン! って竿を引ったくるようなアタリとダッシュ。
びっくりしましたよ〜(^^ゞ

釣り上げてびっくりしたのはその歯(牙)

口の中にはびっしり鋭い歯が並んでて、
噛まれたら大怪我しそうでした(^^ゞ

ジャイアントスネークヘッドは、
その後、エサやりタイムが始まるとイレパクになりました。
他の釣り人さんも集まってきて、
しばらくはフィーバー状態でしたよ(^_^)v

ただ、エサやりタイムには他の釣り人さんも集まるので、
ちょっと強引に寄せる必要があります。

フックが伸ばされることもあってびっくり(^^ゞ
パイロットでジャイアントスネークヘッドを狙う時は、
太軸フックがオススメですよ〜。

その他にも東南アジアのしっぽがきれいなナマズ
アジアンレッドテールキャットフィッシュもヒット!
こいつもめちゃくちゃ引きが強くて面白かったですよ。

☆パイロット111での釣りをYouTubeにアップしました。
ぜひ見て下さいね〜

『オカケンYouTube』

このパイロット111は、
『オカケンといくタイ釣り堀ツアー」が実現できたら、
絶対に行く釣り堀ですね(^^)

ほんとに実現できたらですけどね(笑)

タイにはこんな楽しい釣り堀がまだまだあります。

もう1軒、釣り堀に行ったんだった。

でっかいテナガエビが釣れる釣り堀。
短いのべ竿でウキ釣りで狙いますよ(^^)

ちょっと苦戦しつつもテナガエビを釣り上げましたよ(^_^)v
次回は日本での釣りのことを書く予定です(*^_^*)

タイや香港、ニュージーランドでの釣りもUPしていきますよ〜(^_^)v

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。
おもしろかったらひと押しお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
にほんブログ村
ボクのプロデュースしたウキやセレクトしたグッズが揃ったネットショップです。
ぜひご覧ください。
【SELECT SHOP OKAKEN】
shopbaner.jpg

こんなオリジナルバッグも販売してますよ〜(^_^)v
※一部文字デザインが異なります。
ショップで商品情報をよくご覧ください。

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする