高知でロクマルの巨チヌキャッチ(3/3)

スポンサーリンク
Pocket

今回で高知・小島のチヌ釣りは終了です。

高知でロクマルの巨チヌキャッチ(1/3)

高知でロクマルの巨チヌキャッチ(2/3)

自己記録となるロクマルの巨チヌを釣って興奮冷めやみませんが、「これはまだ時合がある」と思い釣り座に戻って、ハリスを張り替えて再開!

さらなるドラマを求めて釣りを続けていると、またまた同じようにウキをおさえるアタリ。
「また来たか〜」と少し道糸のPEを張り気味にして待っていると穂先に「ドン」っとまた強烈なアタリ!

「また来た〜〜!」
とアワセると、これも重たい〜^_^

ドラグが鳴らして道糸が引き出しながら魚が根に向かって突っ走ります。
しかし、「さっきよりは少し重さを感じないな」と思いながらもやり取りを続けます。今回はロクマルよりも早く浮かせることができましたが突っ込みは半端無かったですよー^_^

玉網におさまったチヌはこれまたデカイ! ロクマルは無いですが55センチはある感じ。測ってみると56センチの大型でした^_^

岡田建治チヌ

まだまだいけると思い、手返し良く仕掛けを投入して釣り続けていると流れが少し早く横に動くように。その潮に乗せていくとこれまでヒットしてた場所から20m位先まで流れたところでアタリ!

今度はダイレクトにひったくるようなアタリです。ただ魚の重さはあまりなく、すんなり寄って来たのは45センチクラスのきれいなチヌでした!

スポンサーリンク

潮が早くなってきて魚の活性が上がったのでしょう、かれこれ30分で43〜54センチまでのチヌを4枚追加して計8枚のチヌを手にしました。

岡田建治

301247.LINE

その後、魚の反応がなくなり、これで終わりかとそろそろ片付けようと思っていると久しぶりにウキをおさえるアタリ! 次の瞬間、道糸が走ったのでアワセてみるとよく突っ込む小気味良い引き!

「チヌやないね」と思いながらやりとりして浮かせてみると43センチの口太グレゲット!
チヌも素晴らしいけどグレさんも最高です!

301249.LINE

美味しいおみやげも釣れて17時に納竿で港に帰ってみなさんの釣果を聞いてみると、ハナレでは30〜45センチクラスを2人で6〜7枚、チヌは53センチまでを2人で20枚近く釣っていたり、黒崎近くの磯では福山さんが58.5センチの見事なチヌを釣っているなど皆さん良い釣果を上げてられました。

帰りに大月町の釣具店「つり工房正よし」さんで検量してロクマルを確認してもらって、お店でやってるダービーの一万円の商品券をいただきました^_^
今回、いろいろお世話になった船長含めつり工房正よしの谷さん、ありがとうございました。

自分の釣り人生でまた思い出ができました。

さて3月から6月、7月にかけて宿毛湾から大月、土佐清水一体は毎年、大型のチヌが出ます。50センチはもちろん、55センチそして夢のロクマルもたくさん潜んでます。
そんな宿毛湾一帯にぜひ釣りに出かけてみてください^_^

あっ、最後に、今回のロクマルを釣った時の仕掛けです。
竿はVIPのタイプ2、ウキはグレマスター0号、ハリス2号、針はチヌ針2号でガン玉にG6を均等に3段打ってました^_^

ブログランキングに参加しています。
よけれひと押ししてください(*^_^*)

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする