タイの釣堀ブンサムランで巨大魚を釣る

スポンサーリンク
Pocket

初めてのタイへの釣り旅行の続きです。

この時のルートは、
夕方に高知空港からから羽田空港に飛んで、
深夜に羽田空港からバンコクに飛びました〜♪
これだと仕事してから出発できるし、
国内線と国際線を同じ航空会社を使うと国内移動が格安(往復1万円前後)
になるのでオススメですね(^_^)v
この時、羽田空港での待ち時間に、
僕のFacebookを立ち上げたんでした。

今では友達もたくさん増えてますよ〜(*^_^*)
見かけたら遠慮無く友だち申請してくださいね。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
バンコクまでは6時間ちょっとのフライト

夜中便だったのでビール飲んで寝てたら着いてました(^^)v
バンコクのスワンナプーム国際空港です。
でっかくてびっくりしました〜〜

早朝5時に到着して、この日からいきなり釣りです。
我ながら釣り好きですね(笑)

ブンサムランという釣り堀に行くんですが
でも、この日は雨でタクシーが捕まらなくて、、、、
竿を持ったまま1時間以上タクシーを探してました(T_T)
このあと、この格好で雨の中、
1時間以上タクシーを探しました(TT)

僕はよくわからなかったんですが、
タクシーと交渉してたMさんによると、
通常の3〜4倍の値段をふっかけられてたみたいです(^^ゞ
やっとメーターで行ってくれるタクシーが見つかったら、
この運転手のワイナイ君が最高にいい人で、
友達になってチャーターして一緒に釣りをすることに(笑)
おもしろいものですね〜〜♪

ブンサムランに到着してびっくり
釣り堀と言うにはデカすぎですよ〜(・・)
中央の桟橋です。
池の周りには釣り用コテージが並んでました。

でも1mオーバーの魚がたくさんいるんだから
このくらい大きくないとダメですね。

○ブンサムランで釣れる魚
メインターゲットの3mぐらいになる巨大ナマズ
メコンオオナマズ

それよりもちょっと小さい(でもメーターオーバー)
プラーサワイ

そして、世界最大のコイ
パーカーホー

さらにはアマゾンのピラルクも見かけました!
※ピラルクは別料金(けっこう高い)が必要みたいです。

竿とリールはダイワのソルティガを持って行きました。
この竿はダイワのタイ工場製で、
タイで作った竿を日本からタイに持ってくるって不思議な感じでしたよ〜(*^_^*)
釣り方はラセン仕掛けにエサをダンゴにしてつけます。
で、そのエサの正体は 米ヌカです(^^ゞ
ナマズなのに草食系なんですね〜〜

このダンゴが問題で、
遠くに投げようとすると空中でダンゴが割れてしまうんですよ(^^ゞ
水を多めに入れると粘りがでるんですが、
今度はいつまでも水中でバラけないから食わないんですよ(TT)

そこで
ダンゴが割れない近場に手返しよくダンゴを投げ入れて、
そこに魚を集めてやる作戦に切り替えました。
この作戦が成功!
ウキがスポッと消し込まれてメコンオオナマズがヒット!



ネットを持っているのは友達のワイナイ君


やりましたか〜〜(^_^)v

とにかくメコンオオナマズの引きはすごいですよ〜!
足元に来てからの突っ込みは尾長グレみたいでした(*^_^*)
もう一発でこの釣りのファンになりましたよ(笑)
メコンオオナマズはもちろんリリースですよ。
この後、ダンゴの水分量を増やしてしまって
アタリが2時間ぐらい遠のいたんですよ。
そんな僕にダンゴの水分量や握り方を教えてくれたのが、
近くにいたタイ人の釣りガイドBoyさん

試しに握ってくれたダンゴを投げたら、1発でヒットしましたよ!
ほんとすごかった〜〜〜
これがユーチューブにアップしてる動画です
こちらも見て下さいね〜

僕達のガイドじゃないのに、丁寧に教えてくれて、
ほんとうにいい人でした〜〜!
「コップンカップ」(ありがとう)
Boyさんに教えてもらってからは連続ヒットしましたよ〜(^_^)v


でも3匹も釣るとへろへろになりました(笑)
太軸の針が折れた〜〜(^^ゞ

Boyさん、ワイナイ君、こんな出会いも旅の楽しみですね〜(^^)
タイの釣り堀での釣りって本当におもしろいですよ〜。
機会があったらみなさんにも挑戦してください。

ブンサムランだとタックルは全部レンタルできるますよ。
針やウキなどの小物は併設の釣具店で買えますから手ぶらで行っても大丈夫です(^^)v
『オカケンと行くタイ釣り堀ツアー』
とかできたらいいな〜(^^)
参加される方、いませんか〜〜?(笑)

スポンサーリンク

ブログランキングに参加してます。
ひと押しお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
にほんブログ村

☆オカケンのセレクトショップスタート
ボクのプロデュースしたウキやセレクトしたグッズが揃ったネットショップです。
ぜひご覧ください。
【SELECT SHOP OKAKEN】

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする