中国 北海でのチヌ釣り その1

スポンサーリンク
Pocket

中国北海釣行

香港のマイクさんと中国の北海にチヌ釣りに行きました(^^)

今回は昨年(2015年)の10月後半に中国の「北海」釣行を紹介します(^^)

きっかけは香港の知人のマイクさんから「中国にチヌ釣りに行ってみませんか?」とお誘いを受けたこと。仕事も忙しい時期だったけど、中国側にはめったに行けないこともあって、行く決断をしました。

今回の釣り場は「北海」。香港の西、ベトナムとの国境近くにあります。初めての釣り場での釣りはワクワクしますが、ここに行くまでがむちゃくちゃ大変でした〜(^^ゞ

10月24日の18時半に高知空港を出発。20時過ぎに羽田空港に到着して国際ターミナルに移動。
香港行きの飛行機は深夜1時半に出発なので、羽田空港での待ち時間は5時間半(汗)。一人旅なので話し相手もいない・・・。
本を読んだり、免税店を見たり、ご飯を食べたりしてなんとか時間をつぶしました。
ようやく飛行機に乗り込んで寝ようと思ったけどあまり眠れずのまま4時間のフライトで香港に到着です!

香港時間の朝6時半に空港ロビーでマイクさんと合流。久しぶりの再会にまず握手と記念撮影(笑)

そして、いよいよ釣り場の北海にむかったのですが、凄かったのはここからです。
香港から今回の釣り場の北海まで距離にして700キロ!

距離があるのはわかっていて、「高速列車か飛行機で移動するんだろうな〜」と軽く考えていたら、なんとびっくり! クルマでの移動でした〜(^^ゞ
これって高知から東京に行くぐらいの距離。どれだけ遠いか分かったもらえますか?

香港までの移動でかなり疲れていたけど、「ここまで来たら行くしかない!」と腹をくくってクルマに乗り込んで香港を出発!
中国に入国するとマイクさんの知り合いが待ってて、ここからはアウディとプラドの2台で一路北海へ。

そういえばこの時に初めて中国の深センに行ったのですが、凄い大都会なのと凄い人の数にびっくりしました。
でも、街を離れると風景は一変し、ほんとうにのどかな田舎風景と山と川でしたが。

291674.LINE

中国は大都市部と田舎のギャップが大きかったです

寝たり、起きたり、パーキングで休憩したり食事したりしながら、約10時間かけてようやく北海のホテルに到着しました!
思い返しても遠かった〜〜

ここで地元中国の釣具屋さんやそこのお客さん(もちろんフカセ釣り師)が10人くらいが集まってくれて、翌日からの釣りの打ち合わせ。

291631.LINE
その地元の方がとってくれていたホテルがなんと5つ星で1泊2万円はするような部屋を用意してくれていました。

291680.LINE
前日からの飛行機と車で長時間移動した僕には涙が出るぐらいうれしかったですよ〜(*^_^*)

その夜はホテルのレストランで会食。おいしいお酒を飲みながら日本や中国の釣りの話で盛り上がりました。

中国北海釣行

291669.LINE

次回は北海での1日目の釣りを紹介します(^^)v
ブログランキングに参加しています。
よけれひと押ししてください(*^_^*)

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

Pocket

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする